近年、オウンドメディアを立ち上げる企業が増え、プラットフォームとして「note」が注目されています。
モッシュブックスでも、「note」の記事作成のご相談・ご依頼が増えてきました。

【noteの特徴】

ショッピングモールに出店するようなイメージで、“読む意欲の高い人”の集客が見込めます。

  • WEBデザインやコーディングが不要で、手軽にすぐ始められる
  • 多くの人がアクセスしている
    – 会員:790万人(2024年3月時点)
    – 月間アクティブユーザー:6,300万人(2020年5月時点)
    – コアユーザー:20~40代のビジネスパーソン
  • 無料プランでも十分ですが、有料プラン「note pro」では独自ドメインを設定でき、さらに運用しやすく、記事が読まれる可能性も上がる

【制作実例】サントリー「マル・デ・シャイン」

https://marudeshine-report.jp/

「マル・デ・シャイン」は企業活動を”まるで社員”のような気持ちで学んで体験するプログラムです。
モッシュブックスではイベントレポートを中心に、サントリー様の活動や魅力をいかに楽しく伝えられるかを念頭に取材・記事作りを行いました。

《制作記事例》イベントレポート、インタビューなど

【企業がnoteで発信する意義】

働き手不足が進行する中、人材確保は各企業の大きな課題です。また、2023年3月決算期から上場企業に「人的資本の情報開示」が義務化されました。

noteはビジネスパーソンがコアユーザーであり、また教育支援に力を入れ学校・学生の利用も増えています。
そのため、採用を見据え、働き方/企業文化・カルチャー/企業活動(SDGsの取り組みを含め)をnoteで発信することは、非常に有効であると考えられます。

この記事をご覧になっている企業の広報や採用の方などは、noteを始めてみてはいかがでしょうか?

記事制作に関して、お気軽にご相談ください!

モッシュブックスでは、noteやオウンドメディアの記事制作に加え、会社案内や広報誌、社内報・周年誌など、企業の情報発信に関する多くの実績がございます。
情報発信を検討されている企業関係者の方はぜひ、お気軽にご相談いただけると幸いです。

\ この記事をシェアする /

ホーム » Features » noteで、企業活動や働き方の記事を制作